上杉りゅうの自己紹介

この記事は1分で読めます

05

女性を惚れさせるために必要な全ての会話を

【一定の型】にして教え、どんな男性でもモテさせる”会話デザイナー”。

 

これまで、自身の教える恋愛塾、メルマガにおいて、

非モテ、草食、オタクなどの「モテない」

とされている男性2759人に彼女を作らせてきた実績を持つ

 

職場恋愛、ナンパ、ネット、パーティーなど、

日常のあらゆる場で女性を落とす会話術を体得しており、

一度も女性と付き合ったことの無い男性に、

恋人が出来る口説き方を教える‘会話デザイナー’としてメディアからの注目を集める。

 

自身もチビ、ハゲ、デブ、ブサイク、ロリコンの

5重苦で苦しみ、それを克服して2年間で113人の女性を落とした経験から、

<コネもお金も魅力も無い才能無き男性>

をモテさせることを最も得意としている。

 

また、元大手学習塾の数学講師であり、22歳にして、

598人の生徒を第一志望校に合格させてしまった

受験指導のプロという一面をもっており、

その経験を活かした論理的、かつ具体的な恋愛アドバイスは、

多くの非モテ男性から支持されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. up
    • わかこ
    • 2014年 9月11日

    はじめまして。ブログ、大変参考になります。
    恋愛サイトのライターをしており、LINEでの恋愛術について執筆を検討中です。上杉様に取材依頼のメールをお送りしたいのですが、いかがでしょうか?
    よろしければ、上記メールアドレスへご返信いただけますと幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • 上杉りゅう
      • 上杉りゅう
      • 2014年 9月11日

      はじめまして。
      こちらこそ、コメントありがとうございます。

      いつもブログ訪問ありがとうございます。

      上記メールアドレスに返信をしましたのでご確認ください。
      どうぞよろしくお願い致します。

    • あきと
    • 2014年 12月2日

    こんばんは、初めまして。
    LINEテンプレート購入した者なのですが、内容にひとつ疑問に思ったことがあるので問い合わせしたいなと思ったのですが連絡先がわかりませんでした。
    なので、申し訳ないんですがこちらのコメントに書かせて頂きます。後ほど削除して頂いてもかまいません。

    今LINEをやりとりしている子がいるんですが、僕はその子より寝るのが遅いのでいつも僕がLINEを返して次の日にその子から返ってくるのを待つ。という流れなのですが上杉さんのメール実録を見てるとわざとその日の夜は返さず止めて、次の日なってから返す。というシーンが多々見受けられました。
    これは一種の焦らしテクニックなのでしょうか?
    僕みたいにいつも男側が返して終えるというのはやめたほうがいいですか?
    よければご教授お願い致します。
    返信お待ちしております。

    • 上杉りゅう
      • 上杉りゅう
      • 2014年 12月3日

      あきとさん、質問どうもです
      良い質問ですね

      なるほど

      >今LINEをやりとりしている子がいるんですが、僕はその子より寝るのが遅いのでいつも僕がLINEを返し
      >て次の日にその子から返ってくるのを待つ。という流れなのですが上杉さんのメール実録を見てるとわざ
      >とその日の夜は返さず止めて、次の日なってから返す。というシーンが多々見受けられました。
      >これは一種の焦らしテクニックなのでしょうか?
      >僕みたいにいつも男側が返して終えるというのはやめたほうがいいですか?

      そうですね

      オレは23時以降の
      <その日中に女から返信が返ってこない可能性がある夜遅い時間帯>
      には、あえて返信せずに、翌日の午前中などに返信することで、
      【メールを積極的に送ってくるのは女の方】
      という演出をする時があります

      基本的に、
      <返信のペースが女と同じか、遅ければ良い>
      というセオリーさえ守れば、
      「夜にこちらがメールして、翌日に女からメールが来る」
      という流れでもかまわないのですが、それだと・・・・

      ・午前中の忙しい時間に返信してこない女がいる
      ・前日の夜から時間が空いたせいで、女が返信を忘れる場合がある(好感度が不足してるわけではないので、
      こちらからメールすれば、またやり取りは復活するが)

      ・・・・などのイレギュラーが生じる場合があります

      なので、結論としては
      【いつも男側が返して終えるという戦略がダメなわけではないが、
      女側が返して終える方が無難】

      ということになりますね

      こちらのメールを女が待ってる時間が多いほど、
      追いかけさせるチャンスが増えるので、ぜひ実践してみてください

  1. この記事へのトラックバックはありません。