ヤリモク(身体目当て)を警戒する女性との会話法

この記事は4分で読めます

1374305655475_2_150604225517243_700x

 

 

<<今日のテーマ>>

 

今日は、

<ヤリモク(身体目当て)を警戒する女性との会話法>

ということについて
お話していこうと思います

 

 

ヤリモク(身体目当て)って、
女性が最も嫌がることですよね?

 

 

男性側にそんなつもりが無くて、
ちゃんと付き合った上で、ホテルに誘ったとしても

「どうせヤリモク(身体目当て)なんでしょう!?」

なんて誤解されてしまうこともあります

 

 

もちろん、実際に身体目当ての男性もいるので、
警戒してしまう女性の気持ちもわかりますが、
真面目な男性からしたら迷惑な話です

 

 

では、もし、あなたが、

<女性にキスやHを迫ろうとした時>

に、

「どうせヤリモク(身体目当て)なんでしょう!?」

と言われたら、どんな対処をすれば良いのか?

 

 

それは、

【全部肯定して、自分から誇張する】

というテクニックを使えば良いのです

 

 

これは例えば、

「どうせヤリモク(身体目当て)なんでしょう!?」

と言われた時、

「うん!キスすることも、会話することも、Hすることも、全部が目的だよ!」

と、はっきり

<H”も”目的であることを肯定してしまう>

ということです

 

 

これ、女性も予想してないので、一瞬

「え!!?」

ってなりますが、すかさずこう続けます↓

 

 

「むしろ、A子に対して何の目的も持ってない方が良かった?(笑)」
「会話もしたくないし、デートもしたくないし、
女として見てないからHもしたくない・・・って思ってる男が好きなの?」

 

 

これを言われると、女性は、

「どんだけ正直に悪びれない男なんだ(笑)」

と半ばあきれつつも、

<人格も身体も含めた”自分”が求められてること>

に、まんざら悪い気もしない気分になります

 

 

普通の男性は、

「いや、身体目的じゃないよ!」

と、”さっきまでHを迫ってたくせに”
それを否定するような言葉を言ってしまうからこそ、

<ウソくさい感じ>

が出てきてしまう

 

 

そして、当然、女性は、その

<ウソをついている感じ>

を見て、その男性を余計疑うようになる

 

 

そこで、変にキレイごとで、取り繕おうとせず、

「男が好きな女とHしたいのなんて、当たり前だろ!」

という態度を、ストレートな言葉で伝えてしまう

 

 

そうすれば、

・さっきまでHを迫っていた行動

・今、女性からストップがかかったことに対する説明

に、”一貫性”が生まれ、女性も

「こいつバカだけど、その通りだな」

と思うようになるわけです

 

 

多くの人が勘違いしていますが、女性は、

【男性のHしたい願望そのものが嫌なわけではない】

のです

 

 

そうではなく、

<Hしたいだけで、その他に目的が無さそうに見えるから嫌になる>

のです

 

 

でも、よく考えると、男性の方だって、

<身体は最高だけど、人格がクズな女性>

は嫌ですよね?

 

だから、そこを伝える

 

 

「人格も目的だ」
「あなたと会話するのも目的だ」
「君と食事するのも目的だ」
「顔が可愛いなーって見るのも目的だ」
「一緒に手をつないで歩くのも目的だ」

・・・で、それだけ色々なものを目的として会っているのに、

【Hだけは目的じゃないなんて、むしろそっちの方が異常でしょ?】

という結論にたどり着くわけです

 

 

つまり、下心がもう”下”になくて、

<表面にはっきり出してしまう>

のです

 

 

Hの誘い方って色々ありますけど、多くのやり方が

「自然に」

とか

「女性に悟られるずに」

・・・みたいなコソコソしたものが多くて、
オレはとても心配です

 

 

たしかに、そういうやり方でも落とせる時は落とせるし、
悪い方法ばかりではないと思う

 

だけど、好きな女なら、男って皆

「ヤリたい」

んじゃないですかね?

 

そこを隠して、誘うって、男らしくないっていうか、
フェアじゃないと思うんですよ

 

 

なので、まあ、これは”慣れたら”で良いんですけど、

【あえてHしたいことを女性にはっきり伝えてHする】

という経験もして欲しいなって思います

 

 

実際、オレも

1、間接的な表現でHに誘う方法
2、直接的な表現でHに誘う方法

を両方試したことがありますが、

<成功しやすいのは明らかに後者>

です

 

 

だって、後者の

2、直接的な表現でHに誘う方法

は、ウソのない真実ですから

 

 

真実には、女性だって反論出来ないし、
好感を持ってる男性からそれを言われたら、

「やっぱり嬉しい」

のです

 

 

どうですかね?

 

 

オレは決め台詞的な使い方で、けっこうはっきり

「身体も目的に決まってるじゃん」

「むしろ、身体を”ブスだなー”とか思ってて、
心だけが目的の男の方が失礼だと思う!」

と、言ってしまいますが、これが案外

・処女
・元彼がチャラくて男を信用出来ない女性

・・・に響くらしく、今の所は、ゲット率100%をキープしています

 

ちょっとバカっぽいですけど、けっこう効果が高いので、ぜひ使ってみてください

 

 

<<今日のまとめ>>

「デートは、誘う流れを決めておいた方が、
男性側も誘いやすい」

「誘いやすい流れは、2つあるので、
状況に応じて使いわけよう」

 

 

 

PS
フレーズだけ言ってもダメ。お持ち帰りする技術はこれ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 20140408-02054611-mynaviw-000-1-view
  2. o0449042512147791732
  3. 2017 01.07

    腰痛改善布団

  4. l_112-1
  5. image
  6. SDS_webgyoukainorokuromawasi500_2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@mdd8248x

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル