2021年5月4日最終更新

若い女性の「流行」に合わせて好かれる【2つの方法】

この記事は3分で読めます

▼今日のテーマ

今日は、

<若い女性の「流行」に
合わせて好かれる【2つの方法】>

ということについて
お話していこうと思います。


若い女性と話していると、
・興味のある話題が違い過ぎて、話が盛り上がらない。
・自分が流行に興味無いので、話についていけない。

・・・という風な問題にぶつかります。

もちろん、マメに女性のインスタやTwitterで
トレンドを追いかけるのが理想ですが、
【モテる為に、そこまでするのは面倒】
と感じる男性も多いです。

実際、オレ自身、ターゲットの女性が
20歳前後なので、以下のような話題の時、
あまり詳しくない場合が多いです↓

・流行りの音楽(とくにジャニーズや、Kpopアイドルなど)
・流行りのアニメ(とくに恋愛系や萌系)
・人気YouTuber(うるさい人苦手なので)
・流行りの映画(興味無いのに長時間観れない)

全部詳しい必要は無いとはいえ、
【全く知らないと、相槌を打つのも難しい】
ので、最低限、
「それ知ってる!〜だよね?」
くらいは言えた方が、女性に話させやすく、
雑談で盛り上げやすいといえます。

では、どうすれば、
「自分が興味を持てない
女性の流行りに対して、最低限知識をつけられるか?」

というと、これは、以下の2つが
非常に有効といえます↓

1:ツールを使ってすぐ調べる
2:それでも知らない話題は教えてもらう

それぞれ具体的に
説明していきましょう。

1:ツールを使ってすぐ調べる

まず、
1:ツールを使ってすぐ調べる
とは、
【まとめ解説記事や、
倍速再生アプリを使って、
時短で流行りの要点だけ把握する】
という方法になります。

例えば、オレの場合、
以下のような対処をします↓

・女性が「Kpopの男性アイドルで〜君が一番好き!」と言われたのに、知らなかった場合
【その場ですぐスマホ】

を取り出して、
「〜君 顔 まとめ」と検索。
→「この人?」と女性に記事を見せて、その顔や性格の雰囲気についてコメントする。


・女性から「〜の映画感動した!」とLINEされたのに、知らなかった場合
→【倍速アプリ再生】を使って、
「映画〜 アマプラ」、

「映画〜 ネタバレ解説」と検索
→6倍速再生で、15分ほど無料視聴してみる。


とくに、最近、見つけて便利だったのが、
Video Speed Controller
というツールで、これを
GoogleChromeの拡張機能に入れておくと、
かなり時短で、最新トレンドを仕入れられるようになります↓

・You Tube動画などを6倍速で視聴出来る。

・12分動画なら2分なので、
興味の薄いYouTuberでも字幕だけ
追えばすぐどんな内容か把握出来る。


・流行りの音楽も無料PVを50秒聴けば分かる。

・流行りの映画も、NetflixやAmazonPrimeで、本来90程度の内容を15分ほどで全部観れる。

上記は、再生スピードを0.5倍〜10倍くらいまで調整出来るので、自由に観やすい速度に出来ます。

「6倍速」などと言われると、
速く感じるかもしれませんが、
字幕がついてれば、文字で内容を把握出来るため、意外と大丈夫です。

視聴してみて、興味が湧きそうなら、
1倍再生で視聴して、実際にハマってしまうこともあるので、
・新しいことに興味が持てない人
・脳がさびついて女性の会話スピードについていけない人

・・・が、話し方の訓練をするにも有効な
【脳トレ】(速聴訓練)
といえます。

また、今は、You Tubeなどで、
簡単にまとめ解説動画が視聴出来るので、
「調べたい単語 まとめ」
と検索すれば、大抵の話題は、要点だけを面白く解説したYouTuberがいます。

そういった
<まとめ解説者>
も、時短に役立つなので、利用すると良いです。

2:それでも知らない話題は教えてもらう

次に、
2:それでも知らない話題は教えてもらう
というのは、
【変にしったかぶらずに、
女性から教わることで、生徒になる】
ということです。

女性は、自分の話をすることが好きです。

だから、単純に
「それ知らなかった!」
「よくそんなの知ってるね」
「A子は〜の分野でオレの先生だわ(笑)」
「〜流行ってるから教えて欲しい」

などと言うと、
それだけで話が盛り上がります。

もちろん、冒頭でお伝えした通り、
【全く何も知識が無いと、
相槌を打つのも難しい場合】

があるので、最低限の知識はあるのが
理想ですが、もし全く知らなくても、
「最悪、教えてもらえば大丈夫」
と思える安心感
は大切になります。


例えば、オレは、芸能ニュースや、スポーツなどの話題に弱く、調べたいとも思えないので、女性からそれ系の話題が出た時は、
「全く知らなかった!先生教えて(笑)」
と、よく言います。

このように言っておけば、
のちのちLINEで話題が無くなった時なども、
「〜の事、ニュースになってたね!」
と一言言うだけで、女性が勝手に長文を送ってくるので、気楽に盛り上げることが出来るようになります。

▼今日のまとめ

今回解説した、
1:ツールを使ってすぐ調べる
2:それでも知らない話題は教えてもらう

は、
【他のライバル男性が
面倒がってやってないひと手間】

なので、少しやるだけで女性の
会話好感度が結構上がります。

面倒なことは、
【ツールや工夫で補助する】
という考え方は、他の努力でも応用出来るので、ぜひ
「楽にやる方法はないかな?」
と考えるようにしてみてください。

P.S.
初対面から告白までに全ての会話例文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: このコンテンツは著作権法によって守られています。