2018年9月5日最終更新

嫌われるムッツリスケベと好かれる爽やかスケベの違い

この記事は2分で読めます

 

 

こんにちは。

 

会話デザイナーの
上杉りゅうです。

 

 

▼今日のテーマ

今日は、

<嫌われるムッツリスケベと
好かれる爽やかスケベの違い>

ということについて
お話していこうと思います。

 

 

「スケベ」

という言葉は、

<性的な好奇心が強い男性>

を示す場合によく使われる
単語ですが、これには、

【2種類のケース】

が存在することを
知っているでしょうか?

 

 

嫌われるムッツリスケベ

まず、1つ目は、

<嫌われるムッツリスケベ>

になります。

 

 

これは、下ネタや、
女性への関心が強いのに、

【それを本人が
隠そうとしてしまうケース】

になります。

 

 

例えば、

「胸の大きな女性が好き」

という本音を持つ男性が

「スタイルはそんなに気にしない」

とか

「オレは女性の内面重視」

などと言ってしまうと、それが、

<嫌われるムッツリスケベ>

になりやすいです。

 

 

なぜなら、そのような男性は、

【自分で作り上げた真面目で
紳士なキャラがのちのち邪魔になること】

が多く、女性と関係が進展して、
キスやHをする時に、

「もっと真面目な人だと思ってた」

と言われ、
フラれることが多くなるからです。

 

 

だから、あなたが、
これから女性を口説く時は、この

<嫌われるムッツリスケベ>

になってしまう言動、行動を
避ける必要があります。

 

 

好かれる爽やかスケベ

一方、2つ目の属性は

<好かれる爽やかスケベ>

になります。

 

 

こちらは、下ネタや、
女性への関心が強いことを、

【そのまま明るく、
ストレートに女性に伝えてしまうケース】

になります。

 

 

例えば、

「胸の大きな女性が好き」

という本音を持つ男性が

「オレは巨乳が好きだな」

とか

「巨乳嫌いな男なんていないでしょ?」

などと言ってしまうと、それが、

<好かれる爽やかスケベ>

になりやすいです。

 

 

なぜなら、そのような男性は、

【自分が普通に
健康的な性欲くらいはあること】

をハッキリ周りに伝えてしまえることが多く、
女性と関係が進展して、
キスやHをする時にも、

「まあ、この人なら普通に
エロいことしてくるか」

”納得されやすいから”です。

 

 

 

性欲は素直に見せよう

だから、あなたが、
これから女性を口説く時は、この

<好かれる爽やかスケベ>

を目指すべきといえます。

 

同じ性欲、異性への関心でも、

【一方は隠すから不信がられ、
一方はあえて表現することで
”キャラ”として認めさせられる】

という違いが生じます。

 

 

”性への関心”は、
そのさじ加減に悩むところですが、
基本的には、

【出せる場面では、出す】

という意識を持つようにすると、

<いざ、自分が女性を
持ち帰ろうとする時>

に楽になることを
覚えておいてください

 

それではまた。

 

 

▼今日のまとめ

 

「男性の”エロさ”にも、
”嫌われるスケベ”と、
”好かれるスケベ”がある」

 

「基本的に、
”健康な男性なら、
そのくらいの性欲はあるよな”と、
判断させあれるレベルのエロさは、
”女性にも伝えておいた方が有利”なので、
無理に隠して、ムッツリスケベに
ならないように注意しよう」

 

 

P.S.

エロキャラ全開でも女性落とせるリードの仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: このコンテンツは著作権法によって守られています。