2018年9月5日最終更新

リア充っぽい休日を過ごしてないのに彼女がいる男になる方法

この記事は2分で読めます

 

 

こんにちは。

会話デザイナーの
上杉りゅうです。

 

 

 

▼今日のテーマ

今日は、

<リア充っぽい休日を
過ごしてないのに彼女がいる男になる方法>

ということについて
お話していこうと思います。

 

 

「リア充」

という言葉は、元々、

「リアル(現実の生活)が
充実している人」

を意味する言葉で、本来は、

【「リア充=彼女がいる」
という意味ではありません。】

 

 

しかし、実際に、
今、彼女のいない男性が、

「さあ!
これから彼女を作るぞ!」

と考える時、この

<リア充>

のような振る舞いを
目指してしまうことが多いです。

 

 

それは、例えば、
以下のようなイメージが
わかりやすいでしょう↓

「彼女を作るためには、
毎週友達と楽しく
遊べるキャラになる必要がある」

「モテるためには、
インドア系の趣味は避けて、
アウトドアな趣味を始める必要がある」

「女性と仲良くなるためには、
ノリの良い会話で、
明るく面白い話をする必要がある」

 

 

上記のような、

<リア充っぽいアクション>

は、一見、

「あー、そういうこと出来る奴って、
モテる場合が多いよね」

と感じるかもしれません。

 

 

しかし、それは、

【元々、大人しくて、
真面目な人が、
急に実行するのは難しい】

というのが現実になります。

 

 

だから、まず、
意識すべきなのは、

【リア充がモテやすいからと言って、
無理に自分の今までのキャラを
変える必要はない】

ということなのです。

 

たしかに、明るくて、面白くて、
多くの友達とワイワイするのが
好きな男はモテやすい。

 

しかし、大人しい人にだって、

<大人しい男専用のモテ方>

というのがあるのです。

 

 

それにもかかわらず、
現実には、

【無理に不自然なリア充キャラを
演じてしまって、余計に
モテなくなる真面目な男性が多い】

のです。

 

 

ネットやスマホの
普及した今の時代、

・会話が下手でも、
・友達がいなくても、
・根暗でも、

・・・LINEや出会いアプリを
活用してモテる男が大勢います。

 

なので、もちろん、
女性を口説く以上、
最低限の会話テクニックは
必要でしょうが、それは、

【明るいリア充がやるような、
高難度の会話ではない】

ということを
意識してみてください。

 

 

自分のキャラに合った、
自然な会話や、
休日の過ごし方をしていても、

【ちゃんと恋愛テクニックを
身につければ、可愛い彼女が出来る】

ということに、
まず気付くことが大切なのです。

 

それではまた。

 

 

▼今日のまとめ

 

「リア充と、彼女持ちのモテ男は、
似ているが、少し意味合いが違う」

 

「モテたいからと言って、
必ずしも、不自然に明るいキャラを
演じる必要はないので、
”今の自分に出来る範囲で”、
女性ウケする恋愛テクニックを
身につけていくようにしよう」

 

 

P.S.

暗い性格のブサイクが、女性と会わずに惚れさせてしまう方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: このコンテンツは著作権法によって守られています。