2020年3月10日最終更新

口下手を治す!特効薬的な効果が保証された【改善トレーニング】

この記事は3分で読めます

 

こんにちは。

会話デザイナーの
上杉りゅうです。

 

▼今日のテーマ

今日は、

<口下手を治す!
特効薬的な効果が
保証された改善トレーニング>

ということについて
お話していこうと思います。

 

「好きな女性を前にすると、
緊張して上手く話せない」

という悩みは、
多くの男性が抱えています。

しかし、実は、その悩み、

<あるトレーニング>

毎日50秒続けるだけで、
劇的に改善することが出来ます。

 

 

このトレーニングには、

・お金
・時間
・労力

・・・は一切必要ありません。

 

 

あなたは、
どんなトレーニングだと思いますか?

 

 

ここで、

「本当かよ?どうせ、なんか
キツイことやるんじゃないの?」

と思う人もいるかもしれません。

 

 

なので、早速正解を言います。

 

口下手を治す!
特効薬的な効果が
保証された改善トレーニング

・・・それは、

【スマホで、1日1つのテーマを、
感情的に話す様子を動画撮影する】

というトレーニング法になります。

 

 

1日1つのテーマとは、例えば、

・自分の好きな食べ物
・自分が一番可愛いと思う動物
・嫌いな芸能人は誰か?
・最近一番驚いたニュースは何か?
・今の職業に就こうと思った理由
・今月、一番嬉しかったこと
・1年後、達成していたい自分の目標
・昔、すごく悩んでいたこと
・今、とても怒っていること

・・・など、

【感情を込めて話せる話題】

ならば、何でもかまいません。

 

 

もっと具体的に言うと、
オレの場合、もし、

・自分の好きな食べ物

について話すなら、50秒で、
以下のようなことを
話すと思います↓

・僕はスープカレーが好きだ

・スープカレーは、具がたくさんあって、
栄養も豊富だし、味も、スパイシーで、
食欲を刺激してくる

・料理としても、消化に優れ、
空腹時でも、小腹が空いた時でも、
食べることが出来る

・最近は、スープカレーの専門店も
増えてきたし、もっともっと増えてほしい

 

上記のような

<語り>

は、オレが本気でスープカレーを
好きだからこそ、感情を込めて、
話せる話題であり、それが、

「スープカレー好き」

という”人柄”になっていくわけです。

 

そして、そのような、

【他人から、”人柄”と捉えて
もらえるような、感情的な話し方】

が出来るようになると、
口下手は劇的に改善されていきます。

 

 

なぜなら、

<感情的に話せる>

ということは、

<自分の気持ちや、
相手への意思表示を、
上手に出来ることを意味するから>

です。

 

しかも、その話している様子を、
スマホで撮影し、後で自分で、
見直すことにより、

・表情
・声のトーン
・話の”間”

・・・などを客観的に、
観察することが可能になります。

 

すると、普段、自分でも
気付かなかった、

<話し方の改善点>

が浮き彫りになり、
それを改善していけるように
なるわけです。

 

 

女性の前で行う会話を、スマホで1人事前練習する

 

恋愛における会話も、
スマホの前で語る話題と同じです。

「好きな食べ物と、
好きになった理由」

が、

「好きな女性と、
好きになった理由」

に変わるだけのことだからです。

 

なので、もし、あなたが、
口下手で、感情的な会話を
苦手としているなら、

【毎日50秒だけの
スマホ会話トレーニング】

をやってみてください

 

 

周りに誰もいない部屋で、
一人でやるだけで良いのですが、
これが意外と、ものすごく効果的なのです。

 

 

それではまた

 

 

▼今日のまとめ

「口下手を改善するには、
何かテーマを決めて、それを
感情的に語るトレーニングをするのが、
一番効果的といえる」

「50秒だけで良いので、
短い”語り”を毎日練習して、
その様子を観察し、
少しづつ口下手を改善していこう」

 

P.S.

女性と付き合うまでの会話は、このように話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: このコンテンツは著作権法によって守られています。