彼女持ちのモテ男が必ず実行している”ESFKステージ”

この記事は4分で読めます

 

こんにちわ

会話デザイナーの
上杉りゅうです

 

 

<<今日のテーマ>>

今日は、

<彼女持ちのモテ男が
必ず登る4つのステージ>

についてお話していこうと思います

 

 

シングルの男性が、

「彼女が欲しい!」

と、がむしゃらに頑張っても、
大抵上手くいきません

 

 

いくら努力の量とやる気があっても、

<がんばる方法>

が間違っていれば、
恋愛は成功しないからです

 

 

努力には、

<順番>

と、

<やり方>

があります

 

自分のやるべき努力が
どの部分なのか、今回説明する

<ステージ>

という概念を知ることで、
明確にイメージ出来るように
してください

 

今、名前だけ先に
出してしまいましたが、
実は、彼女を作るには、

【落としのステージ(段階)】

があります

 

 

モテる男性は、自然と、この

<落としのステージ(段階)>

を駆け上り、最速で女性と
恋仲になる動きが身についているのです

 

 

では、その

<ステージ(段階)>

とは何なのか?

 

それは以下の
4つのステージになります↓

〜ステージ1〜
エクステンド(広げる)
 
〜ステージ2〜
スペシャライゼーション(特化させる)
 
〜ステージ3〜
フィニッシング(仕上げる)

〜ステージ4〜 
キープ(持続させる)

 

 

上記は、言葉だけ見ても、
何のことなのかわからないと思うので、
それぞれ説明していきます↓

 

まず、

〜ステージ1〜
エクステンド(広げる)

は、

【広く浅く、どんな女性にも
好かれる要素を強化していく段階】

になります

 

 

これは、例えば

・ファッションをオシャレにする
・身体を鍛える
・年収を上げる
・会話を上達させる
・友達を増やす

というように、

<鍛えることで、確実に他人から
好印象を持ってもらえる要素を
レベルアップさせていくステージ>

です

 

上記に書かれた、

・ファッションをオシャレにする
・会話を上達させる

・・・などの要素を持つ男性は、

【個人差はあれど、大多数の
女性に広く魅力を与えることが可能】

になるため、今までとくに
女性の目線を意識した努力を
してこなかった人は、この

〜ステージ1〜
エクステンド(広げる)

を鍛えていきましょう

 

 

次に、

〜ステージ2〜
スペシャライゼーション(特化させる)

は、

【狭く深く、特定の女性だけが求める、
”タイプ別のアプローチ”をしていく段階】

になります

 

 

これは、例えば

・褒める
・わざと冷たくする
・女性に甘える
・プレゼントをする

というように、

<アプローチする女性のタイプによっては、
嫌われるリスクがあるが、その分、
”女性が求めるアプローチだった時に、
好感度が大幅に上昇する要素”>

を鍛えていくステージです

 

 

上記に書かれた、

・褒める

・・・などの要素を持つ男性は、
ある女性Aが、

「褒めてくれる男性って、
優しくて素敵!」

と、とても魅力的に感じる一方で、
別の女性Bは、

「どうせお世辞でしょ?
なよなよしててキモい!!」

と、嫌悪を感じるケースが
多くなります

 

つまり、

【ハイリスクハイリターンな分、
女性の求める魅力要素の見極めが重要】

になるわけです

 

女性と会話が出来るのに、
なかなか友達以上に発展しない男性は、
この

〜ステージ2〜
スペシャライゼーション(特化させる)

を鍛えていきましょう

 

 

さらに

〜ステージ3〜
フィニッシング(仕上げる)

は、

【こちらに好感を持っている女性と、
きちんと恋人関係を作っていく段階】

になります

 

これは、例えば

・ボディタッチ
・家に連れ込む
・キスする
・告白する

というように、

<女性を異性としてドキドキさせて、
恋人関係になるようにリードする動作>

を鍛えていくステージです

 

上記に書かれた、

・ボディタッチ

・・・などの動作をする男性は、
好感のある女性Aが、

「私をリード
してくれるなんて、素敵!」

と、とても魅力的に感じる一方で、
好感の不十分な女性Bは、

「なんで触るの!?
キモい!!」

と、嫌悪を感じるケースが
多くなります

 

つまり、

【恋愛関係の確定する分岐点であるため、
女性の好感度が充分か見極めることが重要】

になるわけです

 

女性に好意を持ってもらえたとしても、
なぜか結局付き合えずに終わる男性は、
この

〜ステージ3〜
フィニッシング(仕上げる)

を鍛えていきましょう

 

 

 

最後に、

〜ステージ4〜
キープ(持続させる)

は、

【恋人関係になった
女性の好意を持続させていく段階】

になります

 

これは、例えば

・記念日を祝う
・価値の高さを演出する
・わざと不安にさせる
・サプライズする

というように、

<安心感から生じるマンネリを防止し、
女性が男性を追いかける恋人関係を
楽しめるように誘導する動作>

を鍛えていくステージです

 

上記に書かれた、

・わざと不安にさせる

・・・などの動作をする男性は、
すでに付き合っている彼女が、

「どうしてこんなに不安になっちゃうほど、
この人のことが好きなんだろう?」

と、”愛情を再確認する機会”を
作り出せるようになります

 

女性と付き合えたとしても、
なぜかすぐフラれて終わる男性は、
この

〜ステージ4〜
キープ(持続させる)

を鍛えていきましょう

 

・・・・以上で、

【落としの4ステージ(段階)】

についての解説は終わりです

 

ここまでにお伝えした、

〜ステージ1〜
エクステンド(広げる)
 
〜ステージ2〜
スペシャライゼーション(特化させる)
 
〜ステージ3〜
フィニッシング(仕上げる)
 
〜ステージ4〜
キープ(持続させる)

・・・の4段階は、
その頭文字である

Extend
Specialisation
Finishing
Keep

の4文字を取って、

<ESFKステージ>

といいます

 

 

もし、あなたが恋愛で
悩んでいるなら、

「それは、E、S、F、K、のうち、
どの段階の問題なのか?」

を考えてみてください

 

 

多くの男性が

「モテるためにはどうすれば?」

と”あいまいなイメージ”で
問題点を探す中、

【上手くいかない問題点を
明確に浮き彫りにするESFKステージ】

は、非常に役に立ちます

 

それではまた

 

 

 

<<今日のまとめ>>

「恋愛が上手くいかない時は、
あいまいに問題点を考えるのではなく、
”女性にNGを食らってる段階”を
考えるようにすべきである」

「恋愛には、”ESFKステージ”
という4つの段階が存在するので、
自分が今どのステージにいるのか把握し、
そのステージに合ったやり方で、
問題点を改善していこう」

 

 

PS

どのステージが問題点だったとしても、この恋愛術は有効です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@mdd8248x

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: Content is protected !!