「おっぱい」ってハッキリ言えますか?

この記事は3分で読めます

<<今日のテーマ>>

今日は、

<”性”に対する心理ブレーキ>

についてお話していこうと思います

 

 

あなたは、

「おっぱい」

という言葉を、照れなく、ハッキリ
言うことが出来るでしょうか?

 

 

これは、単語そのものでなくても、

「おっぱいの大きい子が好き」

とか

「おっぱい揉みたい」

などの言い方でもかまいません

 

今、もし、周りに人がいないなら、
試しに、言ってみてください

 

 

それではどうぞ

 

・・・せーの!

 

 

 

・・・言えました?

 

 

今、言ってみて

「普通に照れなく言えた」

という人は問題ありません

 

 

そういう人は、すでに

<性に対する心理ブレーキ>

が外れていて、女性に
アプローチする時も、
動揺しにくい体質の人です

 

 

しかし、その一方で、

「恥ずかしくて言えなかった」

「言えたが、かなり抵抗があって、
小声になってしまった」

というタイプの人は、

【”性”に対して、心理ブレーキが
かかっており、実際に女性へアプローチ
する時も苦労する可能性が高い】

といえます

 

 

心理ブレーキとは、

<無意識に生じる、心の抵抗>

のことです

 

 

これは、とくに、

・恥ずかしいこと
・一般的ではないこと

・・・などを言おうとしたり、
やろうとしたりする時に生じやすく、
その代表格が、

<性に関すること>

です

 

 

冒頭で例に挙げた

「おっぱい」

という単語に限らず、

・セッ/クス
・H
・キス

という風な

<性に関連したこと>

を言ったり、実行したりする時に、

【自然体でいられない男性】

は、必ず恋愛で苦労します

 

彼女を作る、モテる、ということを
目標にした場合、

<性に関連した言動や行動>

は、どこかで必要になるからです

 

女性にアプローチする時、

・声が上ずったり、
・オドオドしたり、
・不自然な表情になったり、

・・・したら、女性が見て、

「気味が悪い」

という判断になりますよね?

 

 

これは、恋愛において、
致命的な失敗になりやすいパターンです

 

だから、そうならないために、

<”性”に対して、
心理ブレーキがかかっている男性>

は、普段から、

【心理ブレーキを外す練習】

をしておく必要があります

 

 

これは、例えば、

・女性はともかく、男友達の前では、
「自分が何フェチか?」などを気軽に
話せるようにしておく

・「おっぱい」、「H」などの単語を、
自然に言えるように慣れておく

・周囲の人間に性関連の話を聞いてみる

・・・という風な訓練が有効です

 

これは、決して、

「エロいやつになれ!」

ということでありません

 

そうではなく、

【普段から、”性的なこと”に関する
心理ブレーキを減らす習慣をつけて、
”言うべき時には言える備え”が必要】

ということです

 

実際、オレも、普段は、

・下ネタとか
・性関連の話

・・・はほとんどしません

 

 

しかし、例えば、

<女性と深い恋愛話になって、
それが性経験の話になった時>

<キスして、
セックスするムードになった時>

は、”真面目な話の1つ”として、
性関連の話をしたり、
実際に性的な動作を行ったりはします

 

そのように、”性”は、

【開放するべき時は、出し、
抑制するべき時は、おさえる】

という使い分けが大切なので、

<必要な時、いつでも出せるように、
習慣的な練習で、準備しておくこと>

を意識してください

 

<<今日のまとめ>>

「性的なワードは、積極的に
出す必要はないが、”言おうと
思えば、いつでも自然に言える備え”
はしておいた方が良い」
「いきなり女性に性的な発言をする
のが、怖いなら、仲の良い男友達や、
身近な人に試して、練習しておこう」

 

 

PS
可愛い女性もこのようないじり方には弱いです

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@mdd8248x

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: Content is protected !!