何回目のデートでキスすれば良いのか?

この記事は2分で読めます

 

 

<<今日のテーマ>>

 

今日は、

<何回目のデートで
キスすれば良いのか?>

ということについて
お話していこうと思います

 

 

これは、結論から言うと、

【2回目か、遅くても3回目のデート】

というのが、答えになります

 

 

女性との関係は

「速過ぎても、遅過ぎてもダメ」

です

 

 

初デートでいきなり
手を出してくるような男性は

「チャラい」

と判断されるリスクが高い

 

かと言って、4回以上も
2人きりで会ってるのに、

<いつまでもご飯だけ>

では、女々しい印象になってしまう

 

 

それゆえ、その間のバランスを取って、

【2回目でキスが理想的】

なのです

 

 

もちろん、

「セフレ化が目的だからオレは
初回でキスするんだ!」

とか

「長期間関係が進展しなくても、女性と
何度でもデート出来る自信がある」

という人は、
2回目でなくてもかまいません

 

 

しかし、基本通りに、

「毎回リスクを最小限にして、
女性を落としたい!」

と思うのならば、
やはり2回目のデートが
オススメといえます

 

 

 

 

<<キスを保留にされて3回目に持ち越すのは全然OK>>

 

 

ここで、もしも、

「2回目のデートまでに
キス出来るほどの好感度を
与えるのは難しい」

と感じるならば、それは、

【キスするタイミングではなく、
2回目までの好感の与え方がマズい】

のです

 

 

「キス出来る」

と言っても、厳密に言えば、

「こちらがキスしても良いと
思えるほどの好感を与えられる」

という意味なので、2回目で
キスしようとした結果、
女性がそれを保留にして、

【結局キスしたのは
3回目以降のデートだった】

というパターンは全然アリです

 

 

しかし、

「好感が足りないせいで、キスする
雰囲気を作ろうとさえ思えなかった」

のであるならば、それは、

【デートや会話の仕方を
どこかミスしてる可能性が高い】

と思った方が良いです

 

 

 

そもそも、

<キスを拒否される男性>

は、以下のような

<NG行為>

をしてしまっている場合も多いです↓

 

 

NG例1
手つなぎなどの手順を踏まない

NG例2
初回のデートでキスしようとする

NG例3
ボディタッチなどの雰囲気作りをしない

NG例4
「キスしても良い?」と許可を求める

 

 

まず、上記の行動を
一切やらないようにして、その上で、

【2回目か、遅くても3回目の
デートまでにキス出来る関係に
持っていけるほどの好感を与える】

ということを意識していきましょう

 

 

とくに、可愛くて、他のライバルからも
アプローチのある女性が相手の場合、

<キスまでに時間がかかる>

という要素が、そのまま

<奪われる敗因になるケース>

が多いので、注意してください

 

 

恋愛は、

「早い者勝ち」

なのです

 

 

<<今日のまとめ>>


「キスは、2回目か、遅くても

3回目までに出来ることを目指すべき」

「関係の進展は、遅くても、
速くてもダメなことを覚えておこう」

 

 

PS
キスの提案を受け入れさせる方法

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@mdd8248x

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: Content is protected !!