2019年9月10日最終更新

非モテ時代に信じてた【恋愛の定番理論】のウソor本当

この記事は3分で読めます

 

 

こんにちわ

会話デザイナーの
上杉りゅうです。

 

<<今日のテーマ>>

今日は
「非モテ時代に信じてた
【恋愛の定番理論】のウソor本当」

について話していこうと思います。

 

モテない時って、
恋愛に関して全てを
想像するしかないです。

少なくとも、オレはそうで、
童貞だった時に、
「女って〜なんだろうな」
ってイメージしてたことが、
【Hしたり、付き合ってみると、
180度真逆だったりするケースの方が多かった】

といえます。

 

なので、今回は、そのような、
【皆が知ってる、とくに、童貞時代に
「そういうものなのか」
と納得しがちな定番恋愛ノウハウ】

が本当のところどうなのか?

・・・について、
実践した結果を解説していきます↓

 

 

▼一般的な恋愛論の考察1

「自分の才能を見出だし、
それだけを努力する姿は
ストイックで女性の心をくすぐる」

→これは、正しいが、大事なのは
【努力する姿を女性に見せる機会の多さ】
だと思う。

例えば、バンドや絵の才能と違って
頭の良さや、野球の上手さは、
見せる場が少ないから不利。

 

 

 

▼一般的な恋愛論の考察2

「告白は、めっちゃ好き!
俺の彼女になって!」でOK。

→これはウソ。
告白の目的は【好意の伝達まで】であって、
「彼女になって」まで要求すると、
女性に強制することになってしまう

伝え方も
「好きだからデート誘うわ」など、
意思表示する程度で良い。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察3

「イケメンじゃなくてもモテる男は話が面白いし、
イケイケで積極性があり、適度な自信家である」

→これは8割本当。
でも2割は
「口下手で消極的なブサ男がモテるケース」
もあると思う。

例えば、
特定の場で尊敬される立場
なだけで偶然モテる男もいる。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察4

「聞き上手な人との会話は楽しい。
自分のことばかり話す人は女性嫌う。」

→これは9割本当。
1割は、
【イケメンのゴリ押しでモテるタイプ】
もいるから。

基本、聞き手の方が、
話す分量も少なくて楽だし、
女性の感情も引き出せるので有利。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察5

30歳を過ぎた男性は
「イケメン=顔」ではなく、
「イケメン=引き締まった体」
と考えて良い。

→これはウソ。
30過ぎても顔の方が重要。
身体アピールが効くのは、
【同じく30過ぎて劣化した女性だけ】
なので、需要の高い若い女性には通用しない。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察6

モテる男はごく自然に
レディファーストができる。

→これはウソ。
まず【レディーファーストに
好感を持つ女性が全体の約3割】

なので、万能戦略とはいえない。

それより
<普段自由に振る舞ってるのに、
話はきちんと聞いてくれる男>
くらいの方が万人受け。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察7

告白の言葉は
「オレの隣にずっといて欲しい」で良い

→これはNG。
基本的に「〜して欲しい」系の要求告白は
【告白前によほど好かれてないと成功しない】。

告白は、要求無しで、純粋に
「好きだから、一緒にいて楽しい」
などと何度か伝えるだけの方が良い。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察8

女性は度が過ぎた優しさは引いてしまう。
優しさの押し付けほど、
うっとおしいものはない。

→これは本当。
優しさというのは、
「具体的にどういう行為を優しいと感じるのか?」
が人によって違うので、
【女性の求める優しさの見極め】
が重要。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察9

顔がイケメンで、モテる髪型で、美肌でも、
爪が汚いならすべてが台無し。
常日頃から、しっかりと爪先までケアしよう!

→これは本当。
女性にとって男性の手や指は、
【異性を感じる大きなポイントの1つ】
爪の伸び具合や綺麗さは意識すべき。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察10

マメな男とは1日に何度も
連絡してくるような男ではない。

→これは本当。
モテる「マメさ」とは、
【女性が具体的に何回くらいの連絡を
求めてるか見抜いた上で、合わせてあげられること】

なので、男性側が勝手に決めた回数で連絡してもダメ。

 

 

▼一般的な恋愛論の考察11

モテるだろうなと思う男性は
行動として女性のリードが上手い人。

→これは本当。
ただし、
【リードとは具体的に
どういう動作でアピールするのか?】

を分かってる男性だけが勝つ。

 

▼一般的な恋愛論の考察12

女性は自信から生まれる
包容力に胸がキュンとする。

→これはウソ。
男の自信から生まれるのは
「包容力」ではなく、
【アプローチの積極性と、
ベッドインまでのスムーズな手順】

である。

包容力アピールで
変に優しくするとモテにくくなる。

 

 

 

▼一般的な恋愛論の考察13

モテる男はその場に居る
女性全員に優しい。

→これは本当。
複数の女性がいる時は、全員に優しくしておいて、
【狙ってる子と
二人きりの時に、アプローチする】
方が、合理的。

女は「他の女からも人気の男」
に好かれたいタイプが多いので。

 

 

 

<<今日のまとめ>>

「有名な定番恋愛ノウハウでも、
1:完全に正しい場合
2:状況次第で一部正しい場合
3:完全にウソな場合

の3種類があるので、
きちんと実践して効果のある
テクニックだけを選別して使おう」

 

P.S.
合理性を追求すると、コピペ文章だけで女性に好かれるようになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@740zemwo (@も入れて検索お願いします)

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: このコンテンツは著作権法によって守られています