2019年8月27日最終更新

モテ男が必ず調整する婚活会話の【時間配分】

この記事は5分で読めます

 

 

こんにちわ

会話デザイナーの
上杉りゅうです。

 

<<今日のテーマ>>

今日は
「モテ男が必ず
調整する婚活会話の【時間配分】」

について話していこうと思います。

 

多くの男性は、
「デート中に何を話すか?」
と、話題の方ばかりを気にしますが、
実は、それと同じくらい、
【1つの話題を何分話すか?】
を意識することはとても大切です。

なぜなら、話題の時間配分が決まれば、
自然と、デートの終了時間も決まり、
それが、そのまま、
<女性を最も口説きやすい鉄板の流れ>
になっていくからです。

 

残念ながら、
いきあたりばったりで、
「まあ、とりあえず会話が
盛り上がれば良いだろう」
と、大ざっぱな計算でモテるのは、
イケメンだけなのです。

では、非モテが、
【初対面で、最も女性に
好かれやすくなる話題の時間配分】

とは、どのようなものなのか?

 

 

それは、以下のとおりです↓

その場の話:3分
仕事の話:7分
人柄の話:10分
恋愛話:30分
その他の雑談:20分
合計:70分

上記は、
基本形の【目安】なので、
「誤差がプラスマイナスで
5分ほどあっても良いが、
大体このくらいになるのが理想」

という風に考えると良いです。

 

とはいえ、スムーズに
彼女化まで持っていけるデートは、
かなりの確率で上記の通りになります。

では、1つずつ解説していきます。

 

 

 

その場の話:3分

 

これは、
【最初の第一声から3分間は、
その場で目に見える物事から話題を作る】

ということです。

 

その場で目に見える物事から話題を作る
とは、例えば、以下のようにやっていきます↓

▼立食形式の出会いの場合
「ここ人多いですね!
オレ普段ガヤガヤした所
行かないから雰囲気慣れないです(笑)

よくイベントとか行くんですか?」

 

▼着席形式の出会いの場合
「(女性のドリンクを指さして)
それ何のお酒ですか?」

 

▼出会いアプリで初めて待ち合わせた場合
「あ!はじめまして!!
ここ来るまで迷いませんでした?

オレ道分からなくて、
ちょっと迷いました(笑)」

上記のような
<その場で見聞き出来る物事や、
状態を話題にした最初の一言>

で、話すきっかけが作れると、
女性は、

「初対面は皆沈黙しがちで
緊張するから、話しかけてもらえて助かる」

「素性は分からないけど、
この人話しやすい」

という印象を持つようになります。

この【つかみ】をまず3分やります。

仕事の話:7分

これは、
【女性の仕事や、
自分の職業から話題を作る】

ということです。

 

例えば、以下のようにやっていきます↓

▼女性の職業を聞く場合
「何のお仕事してるんですか?

最初アパレルっぽいと
思ったんですけど(笑)」

 

▼自分の職業から女性に振る場合
「オレIT系なんで、普段あんまり
他業種の人と話す機会ないんですよ(笑)

A子さんは、
他の業種と話すお仕事だったりしますか?」

上記のような会話で、
・女性のオフィシャルな経歴や、
・自分の身分
などを公開出来ると、女性は、

「〜な仕事してる人なのか。
普通の人っぽくて安心した。」

「自分の経歴も話したし、この人なら、
もう少し気軽なプライベートな
話を出しても楽しそうだな」

という印象を持つようになります。

この
【安心感と楽しさを与える社交辞令】
を、7分やります。

 

 

人柄の話:10分

これは、
・話した時の相手の印象や、
・休日の過ごし方や、
・趣味
などの
【女性の人柄】
について話すということです。

 

例えば、以下のようにやっていきます↓

▼女性の印象を伝えて反応させる場合
「初対面でも話しやすいから、
人見知りとか全然しなそうですよね」

▼趣味の話を振る場合
「もしかして海外旅行とか好きですか?
アウトドアな感じしたので。」

▼休日の話を振る場合
「なんか友達多そうだから、
休日あんまり家にいなさそうですね(笑)」

上記のような会話で、
・女性のプライベートや、
・自分が感じた女性への印象

などを伝えると、女性は、

「私って〜っぽく見られるのか!
どういう印象なのか、もっと知りたいな」

「私が今ハマってる〜について聞かれた!
もっと話したいな」

という印象を持つようになります。

この
【女性の感情を引き出す友達会話】
を、10分やります。

 

 

恋愛話:30分

これは、
・最近の女性の出会い事情や、
・好きな異性のタイプ
・元カレ話
などの
【女性の恋愛】
について話すということです。

 

例えば、以下のようにやっていきます↓

▼自然に女性の出会い事情を話題にする場合
「〜な仕事なら、職場恋愛
多そうですけど、実際多いですか?」

▼好きな異性のタイプの話を振る場合
「今、料理出来る男性ってモテそうですけど、
A子さんはどんな人が好きなんですか?」

▼元カレの話を振る場合
「さっき〜な人が好きって言ってましたけど、
実際付き合った元カレもそういう人だったんですか?」

上記のような会話で、
・女性が好む男性の理想像や、
・女性が悩む恋愛の悩み

などを引き出せると、女性は、

「私って〜な男が好きだったのか!
この人話し聞くの上手いな」

「普段あんまり恋愛話とかしないけど、
初対面でこんなに個人的な事話せるの、楽しいな」

という印象を持つようになります。

この
【女性の恋愛観の聞き出しと、
それに合わせた自分の感想伝達】

を、30分やります。

 

 

 

その他の雑談:20分

これは、余った時間に、
【沈黙を防止しながら、
楽しく女性が話せるようにする話題】

になります。

 

例えば、以下のような話題は、
気軽に出せて、かつ盛り上がりやすいです↓

・血液型
・家族構成
・一番仲良しな親友
・学生時代の部活
・学生時代のバイト
・飼ってるor飼ってるペット
・どうしても嫌いな食べ物
・最近一番楽しかった旅行先
・ムカつく上司の話

ようは、
【女性の興味、思い出、悩みなどの
感情がこもっている話題なら何でもOK】

です。

 

上記のような話題から、
【メインの恋愛話に連鎖させても良い】
ですし、その場の話などの合間に入れて、
【沈黙防止に使っても良い】
といえます。

 

 

 

・・・・以上が、

その場の話:3分
仕事の話:7分
人柄の話:10分
恋愛話:30分
その他の雑談:20分
合計:70分

で話す、
【大まかな時間配分と内容】
の解説になります。

 

全体で話す時間が、
合計:70分
というのは、
<初デートの時の目安>
なので、状況次第で長さは
変わると思いますが、
【時間配分の割合はいつも同じ】
です。

 

例えば、街コンで
1グループ20分しか話せないなら、
以下のように
【全ての時間を約3分の1に圧縮すれば良い】
です↓

▼街コンで20分話す場合
その場の話:1分
仕事の話:2分
人柄の話:3分
恋愛話:10分
その他の雑談:4分(LINE交換の時間含む)
合計:20分

 

 

女性にモテる会話の時間配分は、
【どんな状況でも不変の黄金率】
があるので、それに近い

その場の話:3分
仕事の話:7分
人柄の話:10分
恋愛話:30分
その他の雑談:20分
合計:70分

・・・という配分は、理想的なわけです。

「何の話題をどのくらい
話せば良いか分からない」
という男性は、
ぜひ試してみてください。

 

 

<<今日のまとめ>>

「女性に好かれやすい話題と、時間配分には、
【出会った状況に左右されない不変の黄金率】
が存在する」

「厳格に守る必要の無い
【大体の目安で良い】
ので、会話に困ったら意識してみよう」

 

 

P.S.
好印象だけでなく、さらに「この男に抱かれたい」まで思わせる会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@740zemwo (@も入れて検索お願いします)

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: このコンテンツは著作権法によって守られています