2019年5月1日

40歳以上向けのシニア婚活で大人の女性に好かれる「3つの鉄則」

この記事は4分で読めます

 

 

こんにちわ。

会話デザイナーの
上杉りゅうです。

 

 

<<今日のテーマ>>

今日は、
<40歳以上向けのシニア婚活で
大人の女性に好かれる「3つの鉄則」

ということについて
お話していこうと思います。

 

このブログでは、基本的に、
【40歳以上でも20代女性と付き合える方法】
をお伝えしていますが、
読者の中には、
・熟女が好き
・バツイチ婚活でモテたい
・既婚者同士のダブル不倫がしたい
・・・などの要望もあるので、今回は、
<シニア婚活>
について解説していきます。

 

 

シニア婚活で、
大人の女性に好かれるには、
以下の3つの鉄則を守ることが大切です↓

鉄則1:シニア女性の恋愛心理を知る
鉄則2:「ドキドキ」より「安心」を優先する
鉄則3:若い妹扱いする

 

 

では、1つずつ解説していきます。

 

 

鉄則1:シニア女性の恋愛心理を知る

これは、
【35歳を超えた大人の女性と、
若い女性との環境の違いを理解する】

ということになります。

 

 

例えば、大人の女性は、
若い女性とは、以下のような要素が、
【全く違う】
といえます↓

・出産をそれほど重視してない
→だから、子供の代わりとなる、
「パートナーとの楽しい趣味の共有」や、
「女性だてらに積んだ仕事のキャリア」を、
大事にしてくれる男性はウケが良くなる

・男性の顔の作りを重視してない
→同年代の男性もおじさんなので、
「おじさんの中でイケメンでも魅力を感じにくい」が、
「その反面、服装の小奇麗さや性格の良さ」を、
若い女性以上に厳しく審査する傾向が強い

 

・売れ残りの自覚がある反動で、プライドが高い
→だから、変化球でいじったりするより、
ストレートな褒めや、聞き上手オンリーの
良い人感だけで落とせる場合が多い

 

 

上記のように、大人の女性は、
【どんなに美人でも、
年齢的に若い頃より需要が落ちてる自覚がある分、
男性側に求めるハードルが下がらざるを得ない】

ので、意外とストレートな愛情表現に弱く、
若い女性にモテなかった男性にも、
意外と勝ち目があるのがメリットといえます。

時々、
「大人な女性の方が、
経験がある分、男性を見る目が厳しい」
という意見もありますが、それは、
【その女性が、まだ婚活初期で、
自分の需要の低下に気づく前だから】

なので、3ヶ月も経過すると、
<確実に彼氏候補の男性のレベルが
下がって、妥協するようになる>
ので、安心してください。

 

女性は、
・「出産」という決定的な能力を失ってしまう
・女性1人で一生食っていける年収の仕事がまだ少ない
・見た目の劣化が、男性よりも速い
ので、男性以上に、
【経年劣化による恋愛的な価値の低下が速い】
のです。

この現実を知った上で、
あえて、気付かないフリをして、
「そんなことないよ!
まだこれからモテ期でしょ!」
と言い切ってしまえる男性は、
やはりモテるわけです。

 

 

 

鉄則2:「ドキドキ」より「安心」を優先する

これは、
【男らしくリードする性的アピールよりも、
親友のように楽しく自然体で話せる友達アピールの方が、
大人な女性には好かれやすい】

ということです。

鉄則1でも述べたように、大人な女性は、
<出産を重視してない>
ので、
【優秀な遺伝子を持ってる男性と
付き合えても、子供が作れない自覚がある】
わけです。

それゆえ、
・イケメンや高身長などの、本能的な魅力
よりも、
・聞き上手で、楽しい理性的な魅力
の方を、重視する女性が多くなります。

 

イケメンや高身長男性であれば、
若い女性相手の時は、
「オレが〜でさ」
という風な自分話男も、
それなりにモテたりするのですが、
大人な女性には通用しません。

 

もっと、
・知的さ
・安心感
・楽しさ
・・・という方向性の魅力が重視されるので、
アピールする方向をそちらに
切り替える必要があるわけです。

 

鉄則3:若い妹扱いする

これは、
【あえて、年下の妹相手のような、
「可愛がる方向性」で話す】

ということになります。

 

大人な女性は、
「美人だね」
「〜歳には全然見えなくて若いね」
という風に褒められても、
(年齢の割には)という前提が
あるのを分かっている】
ので、実はあまり嬉しくありません。

それよりも、
「〜な性格が可愛い」
「〜しちゃう所が子供っぽい」
「女の子に重い荷物持たせたくない(と言って持つ)」
という風に、
大人な女性が普段絶対言われない、
若い女性向けの褒め言葉や、
ストレートな妹扱い】
の方が、貴重で、喜ばれます。

 

上記を、若い女性にやってしまうと、
調子に乗らせてしまうのでNGになるのですが、
<大人の女だからこそ、あえて、
分かりやす過ぎるくらい
「女子扱い」
してあげる>
というのが、非常に有効になるわけです。

 

非モテの男性は、
「若いねー」
と褒めようとしますが、これは、
【その女性がおばさんなのが
前提になってるダメな褒め方】
なので、もっと、
<若い女子扱いしてる事が
一発で分かる、妹と話してるような褒め方>

をすると良いといえます。

 

 

 

シニア女性が女子扱いを望む理由

・・・・以上が、

鉄則1:シニア女性の恋愛心理を知る
鉄則2:「ドキドキ」より「安心」を優先する
鉄則3:若い妹扱いする

の具体的なやり方になります。

 

シニア女性は、
自分がもう若くない自覚があるからこそ、
【恋愛してる時くらいは、
むしろ若かった頃のような女子扱いが欲しい】

のです。

例えば、これを男性の場合に置き換えると、
あなたが40歳、50歳と
年齢を重ねておじさんになった時、
女性から何と言って褒められたいでしょうか?

 

 

多分、
「若いね−」
「大人だね」
というタイプの、
<おじさんだからこそ成立する褒めフレーズ>
よりも、
「カッコいいね」
「ヤンチャだねー」
というタイプの、
<若い男だけに成立する褒めフレーズ>
の方が嬉しいと思うのです。

 

それを、逆に、
大人な女性にやってあげるわけですね。

 

自分がされて嬉しい事を
他人にやってあげられる人は、
やはり何歳になってもモテるわけです。

 

 

<<今日のまとめ>>

「大人な女性は、
若い女性と攻略法がかなり違う」

「シニア女性が相手の時は、
【シニア専用の話し方】
に切り替えるようにしよう」

 

P.S.
シニア婚活で1000人の男性が成功したLINE術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@mdd8248x (@も入れて検索お願いします)

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: このコンテンツは著作権法によって守られています