たった2文字追加するだけで会話が盛り上がる【魔法の言葉】

この記事は3分で読めます

 

 

 

こんにちわ

 

会話デザイナーの
上杉りゅうです

 

 

<<今日のテーマ>>

 

今日は、

<たった2文字追加するだけで
会話が盛り上がる【魔法の言葉】

ということについて
お話していこうと思います

 

 

あなたは、女性との会話で
以下のように悩んだことはないでしょうか?↓

・会話が盛り上がらない
・質問しても女性が答えづらそうにする
・自分が話しても相手がつまらなさそう

 

 

上記のような悩みは、
多くの男性が持つものですが、この問題を
【たった2文字付け加えるだけで改善出来るテクニック】
があります。

 

それは、
【「一番」を付けて話す】
という方法です。

 

 

 

「一番」を付けて話すとは?

これは、例えば、以下のように使います↓

 

A子が”一番”仕事でやりがいを感じるのってどんな時?

今まで”一番”楽しかった旅行先はどこ?

人生で”一番”好きだった元彼はどんな人?

 

 

上記のような話し方には
以下のようなメリットがあります↓

1,「一番」を考えると答える範囲を絞りやすく答えやすい
2,「一番」には感情がこもっている可能性が高く盛り上がりやすい
3,「一番」には重要な情報が多い

 

 

1つずつ説明していきます

 

 

1,「一番」を考えると答える範囲を絞りやすく答えやすい

まず、
1,「一番」を考えると答える範囲を絞りやすく答えやすい
とは、
【答えを1つに限定出来る】
ということになります。

例えば、
「好きな食べ物何?」
と聞くよりも、
「一番好きな食べ物何?」
の方が答えやすいということです。

会話というのは、
<質問→回答のテンポが
速いほど楽しい雰囲気になる性質>
があるので、
「一番」
答えを限定することで女性の回答スピードを速め
あまり考えずにポンポン話せる感じを作っていくわけです。

 

 

 

2,「一番」には感情がこもっている可能性が高く盛り上がりやすい

次に、
2,「一番」には感情がこもっている可能性が高く盛り上がりやすい
とは、
【わざわざ一番で出してくる回答は、女性も話したい場合が多い】
ということになります。

 

これは、例えば、
「楽しかった旅行先はどこ?」
と聞くよりも、
「一番楽しかった旅行先はどこ?」
と聞く方が、
<女性の話したい楽しいエピソードが多い>
ということです。

 

わざわざ「一番」に挙げるわけですから、
そうなるからには、
<何かしらの理由>
があるはずです。

 

その理由を話させるだけでも
女性は楽しかった記憶を思い出しますし、
そういう話したい話題を共有出来る男には、
「この人には何でも話せてしまう」
という印象を持ちやすくなります。

 

また、逆に、男性側が話す場合も、
<楽しかった旅行先の話>
をただするより、
<一番楽しかった旅行先の話>
として話す方が相手も
「色々行った中で一番ってどんなところなんだろう?」
という興味を持ちやすいです。

 

したがって、
・女性の話を聞く場合
・自分の話を聞かせる場合
両方のケースで、
「一番」
を使って話すことはとても重要といえます。

 

 

 

3,「一番」には重要な情報が多い

最後に、
3,「一番」には重要な情報が多い
とは、
【一番にはその女性を口説き落とすヒントが隠れている】
ということになります。

 

これは、例えば、
「今まで好きになった元彼はどんな人だった?」
と聞くよりも、
「今まで一番好きになった元彼はどんな人だった?」
の方が、
<女性の求める理想の男性像を把握しやすい>
ということです。

 

よく、
「優しい男性が好き」
という女性は多いですが、そこで、
「じゃあ一番好きだった元彼も優しい人だったんだ?」
と聞くと、結構な確率で、
「いや、それは違う」
という子がいます

 

 

つまり、女性自身は、
「優しい男性と付き合いなー」
と思っているのですが、実際は、
【オラオラ系だった元彼を好きになってしまった
自分を反省したくてそう言ってるだけのケース】
などもわりとあるのです。

 

 

恋愛話は、
<実際に付き合った元彼の方が
本当に女性の求める属性を持っていたことになる>
ので、そういう本音を見極める上でも、
「一番」
は活用しやすいといえます。

 

 

ちなみに、
「一番」
を聞いた後は、変化球で
「二番」
を聞くのもアリです。

 

 

例えば、
「じゃあ2番目に好きだった人はどんな人か?」
が分かれば、以下のようなことが可能になります↓

・一番にあって、二番になかった魅力要素が重要と分かる

・「二番の人は顔が気に食わなかったの?(笑)」
などと男をランク分けする女性をいじりやすくなる

 

 

 

「一番」のテクニックはもう分かりましたね?

ただ言葉の始めに
「一番」
とつけるだけで、
簡単なのでぜひ試してみてください。

 

シンプルですが、
効果はあなどれないですし、
あなた自身が会話を楽しみやすくなると思います。

 

 

 

<<今日のまとめ>>

 

「女性への質問や自分の話を盛り上げたい時は、
”一番”という言葉を付け加えると良い」
 

「自然とそういう話し方の出来てる男性はモテるし、
努力すれば誰でも可能な簡単なテクニックなので、
ぜひ使ってみよう」

 

PS
「一番」女性と出会えたアプリの攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@mdd8248x

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: このコンテンツは著作権法によって守られています