初デートで終わる男性向け−2回目のデートにつなげる必須テクニック

この記事は3分で読めます

 

 

 

こんにちわ

 

会話デザイナーの
上杉りゅうです

 

 

<<今日のテーマ>>

 

今日は、

<初デートで終わる男性向け
−2回目のデートにつなげる必須テクニック

ということについて
お話していこうと思います

 

 

恋活、婚活において、
「初デートは出来たのに、
2回目のデートには来てもらえない」

という悩みを持つ男性は多いです

 

具体的には、以下のような悩みになります↓

・駅で別れた後、女性からLINEが来なくなった

・こちらから連絡しても返信がない

・もし返信があったとしても、
「次回会う日にちを具体的に
決めようとすると連絡が途切れる」

 

 

・・・で、上記は、もちろん
<初デート時の会話や
外見でミスしたことが原因である可能性>
もあるのですが、(その場合は会話関連の記事参照)
それ以外にも、
【絶対にやっておかないと、
毎回2回目につながりにくくなってしまう】

というテクニックがあります

 

 

それは、
【帰り際に「女性の暇な曜日」を
聞いて、「誘う意思表示だけした時の反応」を見る】

という動作です

 

 

 

1,帰り際に女性の暇な曜日を聞く

 

まず、
<帰り際に女性の暇な曜日を聞く>
とは、
【大体で良いので、女性がデートに
来てくれやすい曜日や時間帯を把握しておく】

ということです

 

これは、例えば、
「そういえば、A子は何曜日休みなの?」
などと、仕事や学校が暇な曜日を聞いておくことで、
【女性が忙しい日にしつこく
誘ってしまうミスを予防する目的】
あります

 

2回目のデートに来てもらえない男性は、
<なんとなく自分が暇そうな日に
女性を誘おうとする>
のですが、それでは、
女性が暇とは限らない
わけです

 

 

これ、イメージして欲しいのですが、
男性側が、あとで
「今度の日曜日ヒマ?」
とLINEして、もし日曜日がダメだった場合、
「じゃあ金曜日はどう?
と代案を出した時点で、
・なんか男性側がしつこく食い下がってる雰囲気
・男性側が必死に次回会いたい感じ
・社会人なのにヒマな曜日がいっぱいある格下感
が出始めてるのがわかるでしょうか?

 

上記の展開をなるべく予防したいからこそ、
【ヒマな曜日をあらかじめリサーチして、
次回の予定はなるべく一発で決めること】

が大切なのです
 

 

 

 

2,誘う意思表示だけした時の反応を見る

 

次に、
<誘う意思表示だけした時の反応を見る>
とは、
【女性側の反応次第で、
その場ですぐに次回のデート日時を決めてしまうか、
あとでLINEで誘うか、判断する】

ということです

 

これは、例えば、
女性のヒマな曜日や時間帯を聞き出せた時に、
「じゃあ〜曜日またご飯誘うわ」
などと伝えます

そうすると、女性の反応は以下の2択になります↓
1,肯定的に「ぜひ誘ってください」と回答
2,否定的に「あとで予定確認して連絡します」と回答

この時、
1だったら、その場ですぐ次回のデート日時を決める
2だったら、あとでLINEで次回の日時を決める
という風に、
【もし1の肯定的な反応だった場合に
すぐその場で誘うようにすること】

が非常に重要です

 

これを読んで、
「ん?もし反応が否定的だった場合に
LINE送るなら2回目につながる確率が
上がるわけじゃないじゃん」
と思った人もいると思うのですが、現実には、
【帰り際に誘う意思表示までは
しておいた方が、結果的にその場で次回の
デート日時を約束出来る確率が上がる】

と思って良いです

 

なぜなら、その場で誘う意思表示をした場合、
<全く誘わずにLINEで初めて次回会う話を出す場合>
と比較して、以下のようなメリットが得られるからです↓

・初デートの好感度はそれほどではないのに、
その場のテンションで次回会う約束をOKする女性が1割いる

・押しに弱い女性は断りきれずに何度も会って、
だんだん好きになっていくパターンがある

・次回会う意思表示をする動作自体に
「リードしてくれてる感」や「男らしさ」を感じて好印象を持つ女性がいる

上記の理由から、
<帰り際に次回また誘う意思表示までは必ずやる>
という動作がそのまま、女性の
1,肯定的に「ぜひ誘ってください」と回答
引き出しやすくするので、ぜひ試してみてください
 

 

 

「誘う意思表示だけする」と「しつこい誘い」の違い

 

ちなみに、皆誤解しやすいのですが、
「じゃあ〜曜日またご飯誘うわ」
という発言までは、
<具体的な〜日の〜時という日時や場所を
言ってないので、しつこい感じにはならない>
のです

 

しつこいのは、
<その場で誘ってこなかった割に、
後日ダラダラ意図のはっきりしないLINEを何通も送る男>
であって、
【会ってる間に、次回の提案だけする場合】
は、まだあいまいに
誘うニュアンスを出しただけにとどめておけるわけですね

 

「ストーカーは手紙が好き」
なのです

 

対面で上手く意思表示出来る態度自体が、
<デート慣れしてる感じ>
を演出するきっかけに
なることを意識してみてください

 

 

<<今日のまとめ>>

 

「2回目のデートにつなげるためには、
以下の2点が重要といえる↓
1,帰り際に女性の暇な曜日を聞いておく
2,会ってる間に誘う意思表示まではしておいて、
反応次第ではその場で次回会う日時まで決めてしまう

 

「対面コミュニケーションから逃げて、
手紙やLINEで次回の約束を取り付けようとすると、
【そういう発想をする態度自体】が女性の
好感度を下げてしまう
ので、注意しよう」

 

PS
もし、どうしても「LINEやメールのやりとりだけで女性を惚れさせたい場合」はこの方法が有効です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@mdd8248x

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: このコンテンツは著作権法によって守られています