女性に嫌われた理由解明の仕方と【原因別の対処法】

この記事は2分で読めます

 

こんにちわ。

会話デザイナーの
上杉りゅうです。

 

<<今日のテーマ>>

今日は、
<女性に嫌われた
理由解明の仕方と【原因別の対処法】>
ということについて
お話していこうと思います。

 

 

これは、結論から言うと、
女性と上手くいかない理由は、

1、ルックスで足切りされた
2、会話で「ナシ」と思われた
3、クロージングで「やっぱりちょっと違う」と逃げられた
4、メール(LINE)で「面倒」と思われた

4パターンのどれかに属するのですが、
多くの男性が、
アプローチ失敗の理由が
「自分の場合はどうだったのか?」
をきちんと分析出来ていません

 

 

ほとんどの場合
「やっぱり顔かー」
とか
「オレの職業じゃ女受けしないもんな・・・」
などと
<実際とは異なる失敗原因>
を勝手に想像
して、
失敗経験を次のアプローチに活かせず、
同じようなミスを繰り返してしまうのです。

 

 

女性に嫌われた原因は4つのうちどれか?

しかし、失敗の原因分析は
本当はとても簡単です。

 

 

どうすれば良いのか?

 

 

これは、
【女性と上手くいかなくなった
タイミングを基準に判断する】

という対処が有効といえます。

 

 

女性と上手くいかなくなるタイミングには、
以下の4種類があります↓

1、初対面なのに、最初から女性の態度が冷たかった
2、1回目のデートは出来たが、2回目がなかった
3、2回以降デートしてるのに、付き合ったり、Hする関係にはならなかった
4、メールしてる途中で、返信が来なくなった

 

 

4つの原因別で【欠点の改善法】が変わる

この4つのタイミングは、
<女性の好感度が下がった原因>
と連動していて、それぞれのタイミングは、
以下のように分析することが出来ます↓

1、初対面なのに、最初から女性の態度が冷たかった
→原因:ルックスで足切りされた
→改善法:髪型や服装、眉を磨く、
出会いを増やして、自分が好みの子とたくさん接する

2、1回目のデートは出来たが、2回目がなかった
→原因:会話で「ナシ」と思われた
→改善法:会話力を磨く

3、2回以降デートしてるのに、付き合ったり、Hする関係にはならなかった
→原因:クロージングで「やっぱりちょっと違う」と逃げられた
→改善法:正しい手つなぎや、失敗しないキスの流れを作る

4、メールしてる途中で、返信が来なくなった
→原因:メールで「面倒」と思われた
→改善法:メールの仕方や、電話の仕方を磨く

 
上記を見れば明かなように
【失敗した原因によって、
改善する場所が全然違う】
ので、女性と上手くいかなかった時は
<ダメだった原因を、女性の好感度が
下がったタイミングを基準に判断する>

ようにしてみてください。

 

 

自分の失敗しやすい原因を知り、
それを1つ1つ改善していけば、
自然と成功率が上がっていきます。

 

 

<<今日のまとめ>>

「女性へのアプローチを失敗した時は、
その失敗原因を明らかにすることが大切」

「失敗原因は、
【女性と上手くいかなくなったタイミング】
から判断するようにしよう」

P.S.
どんな原因でフラれても復活のチャンスが狙える会話術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 上杉りゅう

uesugi

プロフィールはこちら

LINEでも限定恋愛ノウハウの
〜【初対面10分で魅力を与える4つの話題】
解説セミナー動画〜
を配信中なので、興味がある方は、
以下の3つの方法のうち、
どれかから友達追加してください↓

方法1,「友達追加ボタン」から登録する↓
友だち追加

方法2,LINEで以下のID検索をして、友達追加する↓
@mdd8248x

方法3,QRコードで友達追加する↓

サンプル サンプル サンプル
error: このコンテンツは著作権法によって守られています